> カバー工法・ゼロディールーフ

工場の屋根工事をしたくても、「ラインが止められない」という社長様のお悩みを解決!


工場の稼働を止めずに工事が可能。雨漏りが心配な工場の屋根に新しく屋根をカバーすることで、リニューアルします。ゼロディールーフ工法は、既存の屋根を解体せずに屋根が二重構造になるので、室内環境の断熱性・防音効果が向上します!!
工場・倉庫の暑さ対策・寒さ対策をお考えの方におすすめです!

工場を稼働したまま施工が可能


既存のスレート屋根、折板屋根に取り付けるカバールーフなので、既存屋根の撤去は不要で、工場を稼動したまま施工が可能です。
また無塵工法のため、施設内部の養生も不要。短い工期でリフォームできます。

屋根の二重構造により断熱性能各段にアップ


既存屋根の上に新たな屋根材を載せる(カバールーフ)ことで、既存屋根と新規屋根との間に空気層ができ、上昇気流が発生し、自然換気の現象を引き起こします。断熱効果がアップすることにより工場内の環境が改善、作業効率UP、電気代節約につながります。

■ ZeroD-Roof による温度変化
N社豊橋工場屋根 本間教授による実測値
(実施日:2002年8月10日~12日)
※黒球温度:作業者が実際に感じる体感温度に近い実測値
  屋根上面温度 屋根裏面温度 室温 黒球温度 床表面温度
スレート単層屋根 54,0℃ 56,2℃ 38,2℃ 41,2℃ 35,9℃
ZeroD-Roof 55,6 37,8 32,3 32,3 30,4
■ ZeroD-Roof による
電力料金節約シュミレーション

N社豊橋工場の場合 工場のデータ
【床面積:160㎡、軒高さ:4,670mm、設定温度:28度、換気回数:10回/h、冷房度日287d、d】
  冷房負荷 電力消費量
(一夏)
冷房電気料金
(一夏)
冷房電気料金
(㎡/一夏)
改修による
電気料金削減量
(㎡/一夏)
スレート単層屋根 49.7(kw) 86(MWh) 856(千円) 5,366(円) 2,008(円)

ZeroD-Roof

31.1(kw) 54(MWh) 536(千円) 3,358(円)

アスベストなどの産業廃棄物を出さない

工場や倉庫に使われているスレート材(2004年以前)はアスベストを含むため、撤去・処分する際に多大な費用がかかります。既存屋根をそのまま残すゼロィールーフなら、アスベストを含む産業廃棄物を出さないため、近隣住民の方にも安心の工事を提供できます。

雨漏りの悩み解消

長尺折板屋根を、既存屋根の上からカバーするため、雨漏りの原因となっている場所も同 時にカバーしてしまいます。これにより、雨漏りを防ぐことができると共に、耐久性抜群のガルバリウム鋼板でカバーするため、耐久性も向上します。

ZeroD-Roof工法は屋根材を選びません!

特殊な金具を使用し、古い屋根に対して新たな下地をつくります。下地を作りなおすことで、上に葺く屋根材はお客様のお好みやご予算、地域特性や業種に合った屋根材からご自由に選んでいただけます。

遮熱材リフレクティックスとの組み合わせでさらに省エネに!


熱をゆっくりと室内へ伝えてしまう断熱材とは異なり、暑さの原因である輻射熱を99%カットする超薄型高遮熱材リフレックスと組み合わせることでさらに省エネ効果があがります。またリフレクティックスはアメリカの宇宙工学から生まれた遮熱材です。

工場・倉庫向け外装工事

詳しくはそれぞれのメニューをご覧ください。

その他工事等